まちなかアート散歩

荻原井泉水句碑

006b.jpg006c.jpg
分 類 句・歌碑
作 者 不詳
制作年 昭和35年(1960)
場 所 行興寺境内(池田)
内 容 高さ194㎝、幅64㎝

荻原井泉水は、明治17年(1884)に東京都港区に生まれた。本名は、幾太郎(のち藤吉)。
俳句機関誌「層雲」を主宰し、大正3年には初の句集『自然の扉』を刊行する。
季語無用を主張し、自然のリズムを尊重した、無季自由律俳句を提唱する。
門弟に、尾崎放哉や種田山頭火がいる。
熊野の墓に詣でた際に詠った句が、層雲浜松支部の会によって建てられた。

   藤の長房や天龍は長き流れなり

文化協会加入のお誘い

会員は団体に所属し、団体は部または連盟に加入していただきます。
入会希望の場合は、文化協会事務局へご連絡ください。

詳しくはこちら

磐田市文化協会

外観
〒438-8601
磐田市森岡150 磐田市豊田支所2階
電話:0538-86-3730
FAX:0538-86-3731