まちなかアート散歩

003b.jpg003c.jpg
分 類 石造物
作 者 仲山進作、制作協力・近藤均、竹内淑浩
制作年 平成4年~6年(1992~94)
場 所 竜洋スポーツ公園(南平松)
内 容 高さ238㎝×幅202㎝

竜洋南部工専土地区画整理事業の記念碑として作られた。
レンガを敷き詰めたサークル(円)の中央の台座に設置されている。
赤、白、黒、黄の花崗岩の組み合わせが一つ一つ異なる球体が九つ積み上げられている。

取材をおえて

遠目で見るとそれほどではないが、近づくに従ってその大きさに圧倒される。そばで見上げると、空に向かってスクラムを組んでいるように見える。
球体は一つ一つ色の組み合わせとその傾きが異なり、個性的であると同時に互いにバランスをとり合って「協力」「和」の大切さを無言のうちに伝えているようだ。石は冷たい素材のように思われるが、花崗岩の4色が何とも言えない柔らかさを感じさせる。
中央の球は赤が主体で、周囲の八つの球には、つながると円に見える凹みがあって一体感があり、夕陽を囲んで共に存在している人々を表している(?)。
時折、隣接する道路を走る車の音が途切れると訪れる静寂、周囲の木々と共にサークルの中でベンチに座っていると自然とも調和しようと言われているようだ。

文化協会加入のお誘い

会員は団体に所属し、団体は部または連盟に加入していただきます。
入会希望の場合は、文化協会事務局へご連絡ください。

詳しくはこちら

磐田市文化協会

外観
〒438-8601
磐田市森岡150 磐田市豊田支所2階
電話:0538-86-3730
FAX:0538-86-3731