劇団たんぽぽ

78_1.jpg78_2.jpg

 「子ども達に夢を」。
 1946年、長野県篠ノ井で小百合葉子主宰の児童劇団として発足。リュックを背に巡回公演はじまる。
 1953年、静岡県浜松市に移る。
 1955年、山間僻地の子ども達への児童演劇の普及、公演を続けた活動を評価され、文部省(当時)から公益法人格が許可され、社団法人教育演劇研究協会を設立。北海道から沖縄まで、主に小・中学校の演劇教室で公演。その他にも「教師のための朗読勉強会」や「教育現場での表現活動」「演劇ワークショップ」「クリスマス公演」など、教育演劇研究協会としての働きが活発化している。
 2012年、公益認定が受理され、公益社団法人として新たな一歩を踏み出す。
 磐田市豊岡に稽古場があり、豊かなふる里、明るい子供を育む豊岡の会のみなさんと毎年公演を実施している。

団体名 劇団たんぽぽ
よみがな げきだんたんぽぽ
代表者 上保 節子
連絡先 053-461-5393
会員数 15名

文化協会加入のお誘い

会員は団体に所属し、団体は部または連盟に加入していただきます。
入会希望の場合は、文化協会事務局へご連絡ください。

詳しくはこちら

磐田市文化協会

外観
〒438-8601
磐田市森岡150 磐田市豊田支所2階
電話:0538-86-3730
FAX:0538-86-3731