まちなかアート散歩

地域と風土

004a.jpg004b.jpg
分 類 石彫
作 者 不明
制作年 平成9年(1997)
場 所 安久路公園
内 容 安久路第二土地区画整理事業記念碑
サッカー練習場とアスレチック広場、木々に囲まれた公園内にある。
安久路川をイメージして造られた花崗岩と、地域の人々や自然を写しだす鏡としての半球の御影石によるモニュメント。

取材をおえて

中央のモニュメントには、三重の波が表現されている。柔らかい曲線は、丁寧に彫り込まれた波のしぶきと共に、人々に愛される安久路川の流れを表しているようだ。使われている茶系の色は、石でありながら暖かさを感じさせる。
黒い御影石を中心に色とりどりの敷石構成している四つの同心円は、自然と協調して生きる人々の思いを広げているかのようにも見える。
モニュメントの門のように置かれた石造物の上に置かれている動物の姿も、ユーモラスである。向かって左には思いきり鳴嚢(めいのう)ふくらませたカエル、右側には球体から落ちないように足を踏ん張ったトンボがいて周囲の木々に溶け込んでいる。
隣のアスレチック広場では、親子づれの姿が見られ、子供たちが元気な声をあげている。

文化協会加入のお誘い

会員は団体に所属し、団体は部または連盟に加入していただきます。
入会希望の場合は、文化協会事務局へご連絡ください。

詳しくはこちら

磐田市文化協会

外観
〒438-8601
磐田市森岡150 磐田市豊田支所2階
電話:0538-86-3730
FAX:0538-86-3731